top of page
大浴場

信州茅野 蓼科湖畔の温泉旅館
家庭的な雰囲気でおもてなし

男性従業員
女性従業員
玄関
ごあいさつ

茅野市 蓼科湖センター湖の美荘は家庭的なサービス・アットホームな雰囲気が好評の、蓼科湖畔にある温泉旅館です。天然温泉岩風呂でゆったりとした時間をお過ごしください。

おみやげ品コーナー、お食事処も併設しております。​手打ちそば、自慢のソフトクリームなどございます。

温泉

信州茅野 蓼科湖畔の温泉旅館
家庭的な雰囲気でおもてなしいたします

フロント
チェックイン・チェックアウト
  • チェックイン 15:00~
    チェックインが17時以降の方は必ず連絡をくださいませ。
    お支払方法として、クレジットカードでのお支払いはご利用頂けませんのでご了承ください。

  • チェックアウト ~10:00

大浴場
入浴時間 5:00~23:00

入湯税:大人150円別途頂きます。

料理
料理

手作り料理をご用意いたします。
ボリューム満点、山菜の天麩羅が好評頂いております。
地元の材料をメインとした食事ご用意しております。(山菜料理や川魚、肉料理など)

お部屋
お部屋のご案内

ロフト付きツインルーム
和室7.5畳/和室8畳
和室8畳+1ベッド/和室8畳+3ベッド
<各部屋共通アメニティ>
バスタオル、タオル、歯磨きセット、ドライヤー、浴衣(お子様サイズはご用意がございませんのでお持ちくださいますようお願い致します。)

男性従業員

信州・蓼科ビーナスラインへの観光拠点として、お気軽にご利用ください。自慢の天然温泉岩風呂に浸りゆっくりお過ごしいただけます。
一人旅、カップル、ご家族、親しいお仲間でのご来館心よりお待ちしております。

信州・蓼科ビーナスラインへの観光拠点として、お気軽にご利用ください

蓼科大滝
周辺案内

蓼科湖周辺は、冬はスキー・スノーボード、グリーンシーズンはボート、ロープウェイ、ビーナスラインのドライブなど四季を通してお楽しみいただける観光スポットが多数!湖の美荘にはおみやげ品コーナー、お食事処も併設しておりますので、レジャーの合間にちょっと一服♪もおすすめです。

おみやげ処
おみやげ処

レストラン湖の美側におみやげ処がございます。蓼科のお土産、地元のワインなどを豊富に取り揃えております。どうぞ一度ご覧になってください。
おみやげ処営業時間10:00~20:00 不定休

和室
WEB限定お得な宿泊プラン

~プランの一例~
★HP限定5大特典付き★
【スタンダードプラン】信州蓼科の山の幸を楽しむ♪湖の美の味はコレ!
【1泊2食付】
和室8畳(2名~4名) 1泊から予約可能 8,250円~(税込)
お部屋タイプはご希望に応じます。

女性従業員

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

旅館案内・アクセス

旅館案内

名称

蓼科湖センター湖の美荘

住所

〒391-0301 長野県茅野市北山蓼科4035 (蓼科湖入口)

電話番号

0266-67-2108

FAX番号

0266-67-4158

駐車場

20台

現金以外の支払い方法

お取り扱いしておりません

ジャンル

ホテル、旅館、温泉旅館

予算イメージ

和室8畳 9600円~

チェックイン

15:00~(最終チェックイン:21:00)

チェックアウト

~10:00

予約

電話予約可

その他

お風呂

温泉 泉質:(単純温泉) 効能:(アトピー・湿疹 温熱効果 婦人病)、大浴場、その他(岩風呂)

部屋設備

テレビ、シャンプー・リンス、バスタオル・タオル、歯ブラシ・歯磨き粉、湯沸しポット、金庫・セーフティボックス、お茶

施設

宴会場

宿泊プラン

ファミリープラン、ビジネスプラン、カップルプラン、レディースプラン

食事プラン

朝食付き、夕食付き、朝食・夕食付き

食事・娯楽

レストラン

館内サービス

自動販売機、ファックス

近隣レジャー

テニス、スキー・スノーボード、ゴルフ、乗馬、登山、ハイキング、博物館、渓流釣り

眺望

山、川・渓谷、湖・湖畔

アクセス
  • 鉄道
    JR中央東線・JR茅野駅よりタクシーにて約25分。料金3,000円程
    JR中央東線・茅野駅よりバスにて30分
    (蓼科湖前)

  • バス
    蓼科湖前下車

  • その他
    中央自動車道諏訪I.Cより県道192号線。
    目標物:蓼科山聖光寺エッソスタンドの近く

湖からの旅館

お問合せ

家族経営ならではの“ホ”っとしていただける、おもてなしを心がけています。

お気軽にお問合せください。

お問合せ
bottom of page